快適住宅365が快適な理由「耐震性に優れている」

地震大国の日本で住宅を建てるなら絶対にチェックしたいのが住まいの耐震性。
快適住宅365は最高ランクの「3」。耐風も最高ランクの「2」。いずれも建築基準をはるかに上回る安心品質。
地震がきても台風がきても安心して住める住宅なのです。

快適住宅365は、住宅性能表示制度はいずれも最高レベルの等級。

  • 耐震等級

    地震時での建物の強さを国が定めた一定基準をもとに表示したもの。等級には1~3があり、数字が大きいほど耐震性能が高いとされます。

    最高ランクの「3」

    建築基準法レベルの建物とは…数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から7)地震に対して、倒壊・崩壊せず、数十年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度5強程度)地震に対して、損傷しないもの。

  • 耐風等級

    暴風時での建物の強さを国が定めた一定基準をもとに表示したもの。等級には1~2があり、数字が大きいほど耐風性能が高いとされます。

    最高ランクの「2」

    建築基準法レベルの建物とは…500年に一度発生する(住宅の密集する都市で平均風速約35m/s・瞬間最大風速約50m/s程度)暴風に対して、倒壊・崩壊せず、50年に一度発生する(住宅の密集する都市で平均風速約30m/s・瞬間最大風速45m/s程度)暴風に対して、損傷しないもの。

※快適住宅365の標準仕様(多雪地域を除く)。プランにより異なります。